2008年01月14日

番外編 ビュープレーヤー使用レポート

以前、というかはるかに前になるが、E-410を購入して間もない頃
エツミから発売されているビュープレーヤーという商品を紹介したことがあった。
追ってレポートしますと言ったっきりすっかり忘れてしまっていたので
あらためて使った感じを報告しておきます。
興味のある方は続きどうぞ
まず、何なのかということですが、E-410/E-510はライブビュー搭載ですが
E-330のように液晶は動かない固定式液晶です。アングルを変えたとき
E-330は液晶を動かせますが、E-410/510は動かせません。
そこで、ビュープレーヤーなんです。実は動く両面鏡とでも言いましょうか、
実際の商品はコンパクトデジカメを想定して作られています。こちら
エツミのビュープレーヤーのサイトをリンクしておきます。

結論からいうと、「あまり期待しないで下さい」ということです。
可動式液晶と同等の使用感を期待して買うとちょっとガッカリしますが
ある程度の割り切りと慣れというか訓練というか・・・必要です。

1>使い方
・ビュープレーヤーは2つのパーツからできています。
1:本体固定パーツ(写真1 上部分)
2:着脱可能パーツ(可動式鏡部分:写真1 下部分)

写真1:(汚らしい色になっているのは理由があります。別途説明あり)
P1140448.jpg
上のパーツは常にカメラの液晶部分に付けておき、必要に応じて
下のパーツを取り付けるという使い方になります。

写真2 上のパーツを取り付けた様子(しつこいようですが汚いにはわけがあります)
P1140442.jpg

下のパーツをはめ込むとこんな感じになります。
P1140450.jpg
ちょうど真ん中で立たせていますが、緑の丸の部分を上の赤矢印方向に
倒せばハイアングル用、下の青矢印の方に倒せばローアングル用。
赤丸の部分で見る角度を調節します。

P1140440.jpg
実際はこんな感じです。(ローアングルポジション)




2>問題点

1.色

これはコンパクトデジカメでの使用を想定して作られているので
一眼の黒には合いません。
実際の色はエツミのサイトで確認下さい。
そのまま使うと見た目に違和感がでます。ごらんいただいたように、
私の場合はこの様に黒く塗りました。
プラモデル用のペンを買ってきて。
しかし、どうしてもエッジの部分と、パーツを抜き差しする部分は
多少なりともはがれてきます。
それで見た目がちょっと汚らしくなっています

2.像が上下左右反転する

使用上の一番の問題はこれです。液晶を鏡に映して見ているので
上下左右反転します。
このようなローアングルでゆりを狙った場合下のような見え方になります。
P1140417.jpg
P1140412.jpg
これは慣れで解決できるのかどうか分かりませんが、最初は当然てこずりますね。

3.一度に全体を確認できない

この写真でお分かりいただけると思いますが、鏡で角度を調整して見ますので
角度がきつくなるにつれ鏡に写りきらない部分が出てきます。
写真でも分かるように鏡を斜めから見ると角度がつき、台形のようになるので
見え方もやや小さくなります。
P1140418.jpg

せっかくですのでこれで撮影した写真がこちらです。
P1145506.jpg
ZUIKO DIGITAL ED14-42mm F3.5-5.6
焦点距離:31mm(62mm)
絞り優先オート
シャッター速度:1/250秒
絞り:F11
露出補正:-0.7EV
ISO感度:100
ホワイトバランス:オート
カメラ:オリンパス E-410

大きくはこんなところでしょう。当然E-330同様、縦方向には動かないことも付け加えておきます。
ただ、値段が¥2520とお手ごろなので、ローアングル撮影の比重が高いのであれば
ないよりはあったほうが役立つこともあると思います。

最後に使用上の注意です。
パーツ1の本体固定式の固定方法ですが、結構厚みのある粘着ゲルというのでしょうか
そんなものが上下の枠上についています。
P1140446.jpg
結構強力なので、付けたりはずしたりはしにくいです。
付けたりはずしたりするのであれば百均などで売っている安い液晶保護フィルムを
まず貼って、その上に取り付けることをお奨めします。
じかに貼るとあまりの強さで液晶の保護パネルが一緒に浮いてしまう可能性
があります。

ということで、E-3のマルチアングルはもとより、
E-330液晶の使い勝手にも遠く及びません。
ただ、見えないよりは上下左右反対でも確認できたほうが
よいことには違いありません。
まあ、お手軽価格なので期待しないで試してみてもいいかもしれません。

以上、長文お付き合いた方、ありがとうございました。
少しでも参考になったらクリックしていってくださいませ。
banner2.gif


posted by kassy at 21:34| Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
レポートありがとうございました。
参考にさせて頂きます。
でも、ググッと惹きつけられませんね!ゴメンナサイ
Posted by Gokuraku.TOMBO at 2008年01月15日 13:05
まあ、確かにそういうレベルです。残念!
Posted by kassy at 2008年01月16日 00:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
QLOOKアクセス解析
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。