2012年11月10日

高千穂雲海

PB031726.jpg
前回からの続き。この日は撮り始めた時刻も早かったが成果がいまひとつ・・・ちょっとした山登りもしていつもなら1時間程度の仮眠で済ませるところを約2時間寝てしまい、起きたら3時・・・。月廻り公園では雲も晴れいい天気にはなっていたが、夜明けも近づいてくるので、思い切って高千穂に行ってみることにした。この無計画な思いつきで動くのが結構楽しかったりする。ただ、雲海の名所、国見が丘は行ったことがなかった。カーナビのおかげで難なく到着。4時過ぎに到着したが、既に駐車場には何台もの車がエンジンをかけて止まっていた。ついたは良いが、どこが撮影スポットなのか皆目わからずうろうろ探す。先に来ていた人たちも外にいれば聞くのだが・・・そのうち後から続々きはじめ、聞いてみるが、案外始めての方ばかりでこちらが聞かれる始末。公園内の小高い丘がそれっぽいのだが、暗かったこともあり2週しても登る道がみつからず・・・とりあえず開けて見えるところから撮影することに。

PB030047.jpg

XZ-2でもしっかり撮影が可能 

明るくなりだしたところでもう一度撮影スポットをさがすと、小高い丘に登っている人が・・・暗いときには見えなかったが、トイレの隣に細い道が隠れていた。もちろん急いでそちらに移動した。
PB030462.jpg


今日もいいね!のクリックよろしくお願いします

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
br.jpg
 

撮影地:宮崎県 高千穂 国見が丘
MAP

ラベル:E-PL5 12mm E-M5 XZ-2
posted by kassy at 23:55| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 風景/星 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今まで知りませんでしたが、ここがオリンパス発祥の地なのですね。
幻想的で、とても美しい場所ですね。
Posted by A&M&Y&I at 2012年11月11日 03:03
A&M&Y&Iさん、よくご存知で。でも厳密には前身の高千穂製作所の名前の由来は鹿児島の高千穂峰のほうらしいです。
Posted by kassy at 2012年11月13日 00:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
QLOOKアクセス解析
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。